ニュース

お知らせ

寒い日が続きますが、皆様暖かくお過ごしでしょうか。

 

さて、第2回映画祭の無事終了を祝しまして、サポーター有志で作成したかわら版を本日発行させていただきます。

台東区にお住まいの方には本日付にて回覧していただく町内会回覧板にて閲覧していただけることになっております。

 

第2回映画祭の様子をサポーターの目線からお知りになりたい方は是非ご拝読ください。

 

ダウンロードはこちらから!→up_kawaraban_vol04.pdf

まもなく開幕する「したコメ」では、より多くの皆様にたくさんのコメディ作品を楽しんで頂く為、

下記の通り、当日券料金の割引実施を緊急決定致しました!!

 

映画祭期間中、当日券をお買い求めのお客様は、

 

「したコメ」上映作品の前売・当日券の半券をお見せいただければ、

 

当日料金を前売料金に割引きさせていただきます。

 

「したコメ」の全てのプログラムで、この割引を実施させて頂きます。

 

皆様に、よりたくさんの映画をご覧いただければと思います。

 

シルバーウィークは、上野・浅草へ急げ!!

 

2nd SHITACOME main visual2h.jpgのサムネール画像

オープニング上映 特別招待作品『大洗にも星はふるなり』の舞台挨拶のゲスト追加情報です!! 登壇者にキャストのムロツヨシさんと主題歌を担当しているメロライドが加わることになりました!


『大洗にも星はふるなり』舞台挨拶
登壇者【予定】:佐藤二郎、ムロツヨシ、白石隼也、福田雄一監督、メロライド
日時:2009年9月22日(火・祝)18:00開場 18:30開演
※映画祭オープニングセレモニーに続き舞台挨拶開始
会場:浅草公会堂


佐藤二郎さん、ムロツヨシさん、白石隼也さんと福田監督でどんなトークが飛び出すでしょうか。どうぞお楽しみに!


特別招待作品「大洗にも星はふるなり」について詳しくはこちら




「したコメ」ではTwitterでも情報を配信しています。
会期中は、当日のホットなレポートもお届けする予定です。

どなたでもご覧になれますので、是非チェックしてください。


URL: http://twitter.com/shitacome

第22回東京国際映画祭提携企画 第2回したまちコメディ映画祭in台東
オープニング上映 特別招待作品「大洗にも星はふるなり」舞台挨拶に、
出演の佐藤二朗さん、白石隼也さん 、福田雄一監督が決定いたしました。


日時:2009年9月22日(火・祝)18:30開演(18:00開場)
会場:浅草公会堂


特別招待作品「大洗にも星はふるなり」について詳しくはこちら



第22回東京国際映画祭提携企画 第2回したまちコメディ映画祭in台東
特別招待作品「クヒオ大佐」舞台挨拶に、
出演の児嶋一哉さん(アンジャッシュ)が決定いたしました。


日時:2009年9月23日(水・祝)10:30開演(10:00開場)
会場:浅草公会堂


特別招待作品「クヒオ大佐」について詳しくはこちら



中国映画界ではホラーの名手として知られ、今回、中国でも大ヒットした中国初のラップ・ミュージカル・コメディ『浮かれたゴミ屋さん』がしたコメ特別招待作品として上映される阿甘(アーガン)監督の来日が決定いたしました!


『浮かれたゴミ屋さん』上映の前には監督の舞台挨拶を、また、上映後には監督のティーチ・インを予定しております。また監督にはレッド・カーペット、オープニング・セレモニーにもご出席いただく予定です。どうぞお楽しみに!


インターナショナルプレミア『浮かれたゴミ屋さん』


阿甘(アーガン)監督のプロフィールはこちら

「第2回したコメ」のチラシ、ポスターですが、既に8月中に、関東圏を主とする劇場やぴあステーション、駅、台東区関連施設などに配布済みとなっております。


 チラシ(クリックで大きな画像が見られます。)
  ↓
チラシ4c.jpg

1c.jpg


チラシなど見かけられましたら、手にとってご覧くださいませ!

8月11日(火)、旧東京音楽学校奏楽堂(重要文化財/東京都、台東区)にて、「第2回したコメ」の記者会見が行われました。

当日は映画祭実行委員会会長の吉住弘台東区長、総合プロデューサーのいとうせいこう、さらに短編コンペティション部門「したまちコメディ大賞2009」審査員長の大林宣彦監督、審査員の岸本加世子さん、堀部圭亮さんにご登壇いただき。映画祭やコメディ映画への思い、審査への意気込みなどを語っていただきました。

したコメ記者会見


吉住弘・台東区長
「多くの皆様方に映画祭を楽しんで頂きたいです。景気は低迷していますが、大いに笑って元気を取り戻して、活力のある台東区にしたいと思っております。」

いとうせいこうプロデューサー
「アジアの映画や周辺イベントを含め、とにかく色々なものが詰まった、お祭りの良きあり方をお見せできると思いますので、たくさんの人に来ていただきたいです。」

大林宣彦監督
「コメディ映画は文化としての世界、未来づくりに必要です。お客さんの心を解きほぐすのは、涙ではなく笑いだと思います。私も、次は笑いを扱った映画を作ってみたいと思っております。」

岸本加世子氏
「浅草は、伴淳三郎さん、渥美清さん、北野武監督など、私が一番影響を受けた、大好きな先輩たちを育んだ町であり、そういう意味で私にとって笑いのルーツは浅草にあるので、とても楽しみです。」

堀部圭亮氏
「5歳まで台東区に住んでいたので親しみを感じます。笑いには、お客さんの反応が早いという特徴があります。だからコメディに絞ったこの映画祭は面白いと思います。」

また、この場で映画祭でのラインナップもすべて明らかになり、前売りチケットの発売開始(8月15日(土)午前10時よりチケットぴあにて)も発表させていただきました。

なお、会場には一般の方々や今年の「したコメ」サポーターにも多数来ていただきました。本当にどうもありがとうございました!

今年度したコメサポーターの募集を終了致しました。
沢山のご応募誠にありがとうございました。

会期中は、大勢のサポーターの活躍にご期待下さい!

7/14に作品募集を締め切らせていただいた短編映像コンペ「したまちコメディ大賞2009」ですが、沢山の力作をご応募いただき、本当にありがとうございました。


スタッフ一同、心よりお礼申し上げます。


さて、本番での気になる審査員のメンバーですが、タレント、構成作家、俳優として長年ご活躍され、近年は映画監督としても活動なさっている堀部圭亮さんが最終メンバーに決定いたしました!


本番で上映予定の10本の入選作品をめぐり、堀部さんが大林宣彦監督岸本加世子さんしりあがり寿さんいとうせいこう総合プロデューサーとともにどのような評価をなさるのか、どうぞお楽しみに!

こんにちは、したコメ事務局です。

 

5月にめでたく創刊した、サポーターがつくる映画祭新聞"したコメかわら版"。
この度、第弐号が完成しました! 

  したコメかわら版27月21日より、台東区内の町内会回覧板および台東区施設でもご覧頂けます。


是非ご一読ください!

 

↓ダウンロードはこちらからどうぞ!

かわら版第弐号.pdf

第2回したコメの記者会見が8月11日(火)、旧東京音楽学校奏楽堂(重要文化財)にて行われることが決定いたしました。

 

記者会見は奏楽堂にご来場中の一般の方々にもご観覧いただけ、日本最古のパイプオルガンを有するこの会場ならではの演出もお楽しみいただく予定です。
※奏楽堂に入館するには通常の入館料大人300円、小中学生100円が必要となります。

 

当日は、したコメ初のコンペ開催を祝して、「したまちコメディ大賞2009」の審査員、大林宣彦監督や岸本加世子さん(女優)、堀部圭亮さん(俳優、タレント、映画監督)らも駆けつけて下さいます。

また、いち早く今年のしたコメの全ラインアップも発表させていただく予定ですので、興味がおありの方は、是非足をお運びくださいませ。

 

第2回したまちコメディ映画祭in台東 記者会見
■日時:8月11日(火) 開場13:00/開始13:30
■場所: 旧東京音楽学校 奏楽堂(上野駅より徒歩10分 東京都美術館隣)
■登壇者:「したまちコメディ映画祭in台東」実行委員会会長 吉住弘(台東区長)
    総合プロデューサー いとうせいこう
    「したまちコメディ大賞2009」審査員 大林宣彦監督、岸本加世子氏、堀部圭亮氏

募集締め切りも残すところあと1月を切ったしたコメ初のコンペ「したまちコメディ大賞2009」ですが、その審査員長に、自主制作映画の先駆者として、"尾道三部作"などで知られる映画監督として、日本の映像史を切り拓いた映像の魔術師、大林宣彦監督が、また審査員として、浅草が生んだ才能、北野武監督作品に多く出演し数多くの映画賞を受賞、最近ではMicro監督の『ブルー・パシフィック・ストーリーズ』『カモミールの羽』にご出演の女優、岸本加世子さんにご参加いただけることが決定いたしました!

大林監督、岸本さんに作品を審査していただきたい方々からのご応募をお待ちしております。

また、映画監督、女優という、いわば「映画の専門家」といえる方々が、しりあがり寿さんいとうせいこう総合プロデューサーら「笑いの専門家」とどのような議論を交わすのか?どうぞお楽しみに!

したコメ事務局です。

 

先日の第2回したコメ公式HPオープンと共に、映画祭を一緒に盛り上げて頂くボランティアスタッフ、<したコメサポーター>の募集を開始しております。

 

昨年の第1回したコメでは、総勢50名近いボランティアスタッフの皆さんが映画祭の運営を大きく大きく支えて下さいました。

 

今年度は、名称を<したコメサポーター>と改め、したコメの更なるパワーアップをはかるべく、昨年から継続してご参加頂いているサポーターの皆さんに現段階から様々な業務をお手伝い頂いております。

 

下町が好きな方  映画が好きな方  コメディが好きな方  人と集まって何かするのが好きな方

 

そんな皆様のご応募をお待ちしております!

詳しくは、サポーター募集ページをご覧下さい。


したまちコメディ映画祭ボランティア募集/

沢山のご応募をお待ちしております!

したコメ事務局です。

本日5月20日に「第2回したまちコメディ映画祭in台東」の公式HPをオープンいたしました。

したまちコメディ映画祭2009/

第2回のメインビジュアルは、五月女ケイ子さん(→プロフィールと「ビジュアルについて一言」はこちら)にご担当いただいております。


また、コンペ「したまちコメディ大賞2009」したコメサポーターともども、新規HPよりオンラインで応募フォームをご送信いただけます。


映画祭の準備が進むにつれ、徐々に情報をアップしてまいりますので、何卒よろしくお願いいたします。

したコメ事務局です。

 

さて、第1回開催時からしたコメに関わって下さっているサポーター(ボランティア)さん方に、「したコメをより多くの地元の方々に知っていただこう」と「したコメかわら版」なるものを製作していただいておりますが、その第壱号が今週めでたく完成いたしました!

 

したコメかわら版第壱号.JPG

5月20日には台東区の各町内会回覧版にても回覧されます。

 

ダウンロードなさる方はこちらから↓

したコメかわら版第壱号.pdf

現在作品の募集を行っております、したコメ初のコンペ「したまちコメディ大賞2009」ですが、第1回したコメのメインビジュアルをご担当くださった、漫画家・クリエーターのしりあがり寿さんが審査員としてご参加下さることが決定いたしました!


しりあがり寿メインビジュアル

しりあがり寿さん作画の第1回したコメメインビジュアル→

しりあがりさんのファンの方、是非しりあがりさんに作品を見ていただきたい方、

どしどしご応募ください。

「したまちコメディ大賞2009」の応募規約と応募フォームはこちら

したコメ事務局です。皆様、いかがお過ごしでしょうか?

さて、第2回したコメでは、初めてのコンペを開催いたします!
その名も「したまちコメディ大賞2009」。

したまちコメディ大賞2009 /

20分以内の「コメディ」映像ならば何でもOK、しかも、グランプリ賞金50万円です。


↓詳細はこちらをクリックして下さい。

したまちコメディ大賞2009 /

沢山のご応募をお待ちしております!

したコメ事務局です。

第1回映画祭には8万5千人以上のご来場者にお越しいただき、

本当にありがとうございました。

しばらくご無沙汰しておりましたが、皆様いかがお過ごしでしたでしょうか?

 

さて、「第2回したまちコメディ映画祭in台東」が2009年9月21日(月・祝)

?25日(金)の5日間に開催されることが決定いたしました!

会場はもちろん浅草・上野地区です。

今年も一層充実したラインアップを目指し、お祭りの熱気を皆さんに楽しんで

いただけますよう、スタッフ一同頑張ってまいりますので、何卒よろしくお願いいたします。

 

このカテゴリのニュース一覧

携帯サイト SHITA COME Mobile

ページトップへ